3月 引越し 相場 単身

引越しの相場を知って交渉しよう

 

 

引越しのコツは、できるだけ混み合う土日祝日は避けて平日を利用することです。

 

また、引越しのシーズンの2月から3月も避けられるのであれば避けるにこしたことは無いと思います。

 

多忙な時期や時間帯を業者の方に事前に聞いておいておくと良いかと思います。

 

余裕のある時間帯に設定しておけば業者の方の対応もより丁寧にしていただけます。

 

どの業者にお願いするのか迷ったときは、引越し経験のある知人や友人、またインターネットの口コミを参考にするのが良いと思います。

 

複数の業者に見積もり依頼を行うと、業者から続々と電話連絡が届いてバタバタしてしまいます。

 

費用を抑えたい場合は相場を知って値下げ交渉するためにも、複数の業者の方の話や金額を聞くのはやむを得ないと思います。

 

ただ、業者の担当者によっては強引な方もいらっしゃるのであらかじめ覚悟しておき、断るときはハッキリとお伝えすることが肝心だと思います。

 

 

 

引越し日は早めに決定

 

 

選べるのであれば絶対に引越し日、または時期をよく慎重に考えること。

 

3月の引越しはたとえ単身といえども、相場料金もそうだし
サービスの質もぜんぜん違うと思います。

 

 

業者によっても全然ちがってくるので、
大手のアート引越しセンターのホームページや中小業者のホームページなどを見て、
よく比較検討することが大事です。

 

 

あと、ごくごく基本的なことですが、
大事なもので可能なものであれば、自ら自家用車で運ぶこと。

 

引越し時のトラブルはとかくこっちも疲れていますから、見逃しがち。

 

そしてクレームなんかいちいち言ってる余裕も無いので
結局泣き寝入りっぽいことになってしまいます。

 

引越しの「現場」では必ず立ち会って、その顛末をよく見ておくこと。

 

そして、やはり引越しのコツというか自らにも言い聞かせていることですが、
「捨てる」勇気を精一杯発揮することです。

 

引越し先に持っていくもの、持っていかないものの選別を厳しくすることで、
ハッピーな引越しになります!